音和邸♪ 作曲家 TOMO

限界を取り払いたい時に、この曲を。

 

囲いのない世界。

 

「箱庭の小人」

 

 

限界を取り払いたい時に、この曲を。

 

 

ある時ふと、いつのまにか閉ざされた世界に身を置いていることに気づいて、
息苦しくなることもありますよね。

 

 

いつだって、心のままに飛び出していいんです。

 

 

目に見えているものを疑い、内の感覚を信じれば、
本当はそこに囲いなんてなくて、意識が勝手に作り出した幻だったと、ハッと気づくものですよ。

 

 

「箱庭の小人」 op.032