音和邸♪ 作曲家 TOMO

「あなたの風が吹くときに」 s_op.003

 

 

折れた羽。飛べなくなったときに、この歌を。

人生には、進みたくても進めなくなって焦ることもありますよね。
何とかしようと躍起にならなくてもいいんです。

自分のペースが世界のペース。心を空っぽにして風が吹くのを待てば、楽に飛べる日がくるものですよ。

 

「あなたの風が吹くときに」

 

五年前のあなたを覚えていますか
傷ついた翼 抱え込み
そっと畳に目を向けていた

 

落とした羽を拾い上げ
お返ししましょう あなたの元へ
たとえ翼が重くても
あなたは飛べます きっと飛べます

 

羽ばたいてごらんなさい
あなたの風が吹くときに
どこまでも続く広い空を
風はやさしく吹いています

 

三年前のあなたを覚えていますか
翼と翼 重ね合わせ
遠い空を見つめていた

 

忘れた羽を拾い上げ
付けてあげましょう 心の中に
たとえ仲間を見失っても
あなたは会えます また会えます

 

羽ばたいてごらんなさい
あなたの風が吹くときに
いつまでも続く広い空を
風はもう、吹いています

一年前のあなたを覚えていますか
飛び立とうと 翼広げ
風を感じていた

 

震えた羽を拾い上げ
飛ばしてみせましょう 青空高く
たとえ時が流れても
あなたは行きます ずっと行きます

 

羽ばたいてごらんなさい
あなたの風が吹くときに
果てしなく続く広い空を
風はいま、吹いています

 

composer’s note

長い療養生活の間、睡眠、リハビリ、半身浴、治療、心を元気にする読書といった、体のための生活を送っていた。

後から思えば、そんな小さな積み重ねの毎日のおかげでじわじわと良くなったのだと思えるけれど、その時は回復のスピードがゆっくりすぎて、まるでゴールのない迷路に迷い込んでしまったかのように、正しい道を進んでいるのか不安になったり、焦ることが多かった。他の人があたりまえに社会で働き、家族をつくり、前進しているかと思うと、自分だけが籠の中の鳥になったようだった。

現地点から振り返ってみれば、一般的な道ではない別の道で自分も前進してきたこと、歩いてきた道がどれほど大切だったかということに気づける。そう、人には人それぞれの時間の流れやタイミングがある。飛べるときに飛べばいい。

焦らず今を生き、自分の風が吹いたときに、羽ばたいていこう。

ホッとできる、やさしい歌を♪

曲名:あなたの風が吹くときに When Your Wind Blows
発売日:2013.2
曲の長さ:5’54”

その他の歌