音和邸♪ 魂が癒される音楽

ストレスを減らす工夫をすれば病気は良くなる

 

ストレスほど、心身を本来の姿から変えてしまうものはない。

 

ストレスって、

「イヤだなぁ〜」

というように意識できるものもあるけど、

気がつかないうちに積もりに積もって、ドカンと何か起こって、初めて

「あれぇ〜!こんなストレス溜まっていたんだ!」

とやっとこさ気づくこともある。

 

 

私が病気になったとき、お医者さんからまず聞かれたのは、

「何かストレスあった?」

でも私の答えは、

「いえ、特になかったんですケド…」

ほんと、見当たらなかったんですよ。

 

でも、今から見れば、

「オイオイ、ストレスの塊そのものじゃんΣ(-᷅_-᷄๑)」

とツッコミ入れたくなりますが、ストレスがある状態が当たり前すぎて、無自覚だったんですね〜(-。-;

 

 

さて、そんな私も治癒への道を歩み出し、ストレスを徐々に取り除く作業をしてきました。

 

でも、「ストレスがかかるの全部やめるぞ!」

としたところで、そう簡単には全部取り除けない。

 

 

例えば、病気になって、通院してる方。

通院って楽しいですか?

血液検査とかされるの平気です?

 

私、調子よくなってたっていうのに、なぜか検査の日は具合が良くなくなる。

なんでよぉ?

って考えたら、コレ、病院行って検査して長い間待ってあーだこーだ言われるの、すんごいストレスってことに気づいたんです。

 

このストレスなんとかしたい!

でも、病院には行かないとなぁ〜、と。

 

 

こんな風に、あっさりストレスの素を取り除けない時ってありますよね。

で、私はどうしたか。

 

まず取り入れたのは、名付けて「ご褒美制で中和作戦」\( ˆoˆ )/

 

 

「イヤだけどやらないといけないこと」をやったら、その後に「ご褒美をゲット!」というものを掛け合わせる。

 

そういえば、子供のお小遣いでよくありますよね。テストで良い点取ったらお小遣いゲットっての。ウチはお小遣い制じゃなかったケド。

 

それと似ていて、採血検査終わったら、ご褒美に院内のスタバで好きなもの買って、美味しく飲みながら、診察までの長い待ち時間をゆったり快適に過ごす。

 

 

ここでのポイントは、「自分の好きなもの」を選ぶこと!

 

ちなみに私は、ほうじ茶ティーラテの豆乳でシロップなしをよく頼みます╰(*´︶`*)╯♡

 

 

普段あまり外へ出かけられていなかったから、カフェでゆったり過ごすのはとっても気分が上がる。

どーせ検査結果が出るまでに最低でも40分はかかるし、なんだかんだもっと待つから、待合所に初めからいる必要なんてない。

 

 

こうやってストレスを中和することで、「イヤ〜な病院の日」を、「スタバの日」として意識をそっちに向けることができるようになったのです。

 

 

もし今なにか病気があるならなおさら、自分の持ってる小さなストレスから大きなストレスを、ひとつずつ見つけて手放してみてください。

 

絶対に良くなりますからっ(^O^)/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントはこちらへどうぞ↓(要Facebookアカウント)