音和邸♪ 作曲家 トモ

新曲のアイディアはどうやって生まれるか?

 

今度の新曲は、カブトガニと白砂をテーマにしようと思います。

 

 

 

フロリダのビーチで、カブトガニの死骸が何匹も横たわっているのを見て、「この死骸もいつしか砂になっていくのだろうか…」

と思ったんですよね。

 

 

私たちは普段、「自分」という個を意識してると思うんですが、私たちが食べたニンジン、コーヒー、サクランボ、肉、初めはみんな個だったのに、食されたらもうその境界はなくなっちゃいますよね。

 

 

そう考えると、なんだか世界は一つだなあ〜、と思えます。

 

 

スピリチュアル用語でワンネスっていうのがありますが、それがワンネスかどうかはどうでもよくて、特にそういうスピリチュアルって考えなくても、なんだかそれが自然のような気がするんですよね。

 

 

カブトガニはどんな世界を見てきたんだろな、とか、その死骸はこの世界に溶けて一体となるんだろな、とか。

 

すでに一体となっていたんだな、とか。

 

 

そう思うと、私たちの一瞬一瞬も、この世界にとって、とっても貴いものだな、と自然に思えるんですよね。

 

 

たとえそれがどんな一瞬でも。

 

 

そんなことを詰め込んだ音楽を創ろうと思います(*´∀`)♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントはこちらへどうぞ↓(要Facebookアカウント)