音和邸♪ 魂が癒される音楽

マイナス110度の極寒テラピーは強烈だった! (実践編)

 

こんにちは!ヒーリングアーティストのトモです(*´∇`)ノ ♪

 

テラピーホテルの朝食ビュッフェ

 

前回の記事の続き、オーストリアのテラピー施設で、「Ganzkörperkälte therapie」という、

極寒マイナス110度の部屋に水着で3分間入るテラピー

気合を入れてエイヤッ!と部屋へ。

 

ひとつ目の部屋で、クーラーがきいてる部屋みたいな寒さ。

ふたつ目の部屋で、「さむっ!!」といった寒さ。

いよいよ3つ目の-110度の部屋へ。

 

さっむ~~~~~~いっっっ(ノ◇≦。)

小部屋の中を、音楽に合わせながら椅子取りゲームみたいに輪になって歩く。

 

 

寒いを通り越して肌が痛いっY(>_<、)Y

手足がヒリヒリヒリヒリ。

ガイコツみたいに歯はガチガチ。

 

だんだんカチコチになったロボットみたいになって、床に足を下ろすたびに「カチン、コチン」と音がする。

体が凍ってくるのがわかって、必死で手足を振り上げる。

 

 

「すぅ~~~~~、ハァ~~~~~~、すぅ~~~~~、ハァ~~~~~~!!」

 

鼻が冷えて息がうまく吸えなくなってきて、よけいに苦しくなってくる。

 

 

テラピストのデイビッドの「30秒!」とアナウンスが入る。

 

えぇぇ~~~、まだ30秒(/TДT)/

30秒ごとにアナウンスをくれては、歩いている方向を逆に変える。

 

 

3分がとんでもなく長くて、アナ雪みたく凍ってくる。

心の中で、「出してくれぇぇ~~~~~ΣΣ( ̄◇ ̄;)!」と叫びながらも、とにかく必死で手足を動かす。

 

 

「3分!」

 

デイビッドの声が聞こえて、一緒に入っていた女の子が扉を開けてくれ外へ。

 

手足が真っ赤でヒリヒリヒリヒリ。

あまりの寒さと痛さで放心状態|||(-_-;)||||||

 

 

いゃぁ、コレ、効果なかったら絶対誰もやらない。

心からそう思いました。

 

マイナス110度からすれば、外はパラダイスヽ(;▽;)ノ

 

 

その後、心配していたドクターに会うことになっていたので、真っ赤なヒリヒリする肌を見せると、

「あなたには3分はちょっと長すぎるから、2分にしてもらいなさい」

と言われ、ちょっと気楽になった私。

 

3分と2分では全然ちがうのです。

2分から3分の間に、ぐわっと体が冷えるからかなりキツイ。

 

 

「もしそれをやることがストレスになるなら逆効果なので、イヤなら他のテラピーに変えてもいいのよ。」

とやさしいドクター。

 

心身共にかなりファイトのいるテラピーだけれども、コレが一番効くというのなら、やっぱりやろう!

2分になったし。

オーストリアの美味しいチョコレートを食べてエネルギーチャージ!

 

毎回憂鬱になりながらも、全6回コンプリートしましたっ\( ̄▽ ̄;)/

 

 

他の人たちは、肌は真っ赤にはなるけれど、わりに平気な顔をしているのを見ると、そんなに苦ではなさそうなテラピーです。

たぶん私はそこまで肌も強いわけでもなく、他の人たちより細い分、冷えが半端なく肌にダメージを受けて、それのヒリヒリがひどかったような感じです。

 

でも、同じテラピーを受けた人たちに「どう?」と聞くと、みんなが「効果ある!」と答えていて、続けてやりたいという人も多かったです。

 

私と同時期にテラピーを受けに来ていた人たちは、だいたいリウマチか膠原病の人たちでしたが、スポーツ選手も来るそうですよ。アドレナリンが出るようです。

 

 

私自身はといえば、多少効果はあったような気がします。

というのも、他にも色々テラピーを受けていたのと、普段と違ってかなりハードな日々を送っていたので、どれがどう効果があったのか、というのがよく分からないのです(^▽^;)

 

ただ、睡眠不足の毎日で、1日も休む暇もない日々を乗り切れた、ということが、以前の体では到底不可能だったのを思えば、相当体が良くなったという、何よりの証拠だと思います。

 

テラピーホテル近所の教会

 

少しずつでも、出来ることが増えていく。

体がラクになっていく。

 

それって、本当に嬉しいことです。

 

テラピーは即効性はありませんが、根気と前向きな心を持って取り組めば、自然治癒力を引き出すとても良い治療だと思います。

オーストリアのテラピー施設で出会った人たちは、年配の方が多かったのですが、テラピーの力を借りながら、自分の体に責任を持つ、前向きな人たちでした。

 

テラピーホテル近くの町”バーデン”

 

自分に合ったテラピーをドクターと選んで、オリジナルのテラピーレシピで受けられるというのは、とても魅力的だと思います。

 

オーストリアのテラピー、機会があればぜひ(^▽^)/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントはこちらへどうぞ↓(要Facebookアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 5 =