TOMO SAKAI

作曲ワークショップ

音楽づくりってどうやるの?

 自分は音楽の才能がない。
 音楽なんて創ったことない。
 楽譜も読めない。
 演奏もできない。
 歌はうまくない。

そんなアナタでも大丈夫。

誰でも作曲家になれるのです!

音楽づくりの第一歩は、「耳をひらく」こと。
感覚を研ぎ澄まし、いつもとは違う頭を使い、心で感じます。

伝えたい思いを「音」というツールを使って、誰に、何を、どう伝えるのか。

音は身近なだけに、出す音の選択肢は山ほどあります。
でも、その一音一音にどれだけの思いを込められるか、それは、あなた次第です。

音楽づくりは右脳を大いに使い、創造性・協調性・発想力・柔軟性・感性・豊かな心、などを育みます。
無から有へ、ものづくりをする感覚は、人生に豊かな世界を見せてくれます。

♪ これまでの活動

♦ 子供向けワークショップ: 仙台市内の小学校

 

   

   

 作曲の仕方を学ぶ
 詩をつくる
 楽器をつくる
 楽譜をつくる
 レコーディングをする  など、初めての音楽づくりにチャレンジ!

♪ドンチャンジャラジャラガンガンシャラシャラ♪
あちらこちらから色々な音が聞こえてきます。

どんな音楽にする?
どうやって言葉を言う?
何の楽器を使う?

考えること、決めることはたくさんあります。
考えたことのないこと、やったことのないこと、誰だって初めはどうしていいか分からなかったり、思いつかなかったりしますよね。
それでもうんうん悩んでみると、誰かの口からステキなアイディアが出てきます!

他のグループの様子を見て、「あ!あんな表現があるんだ!」と刺激されてはまた自分たちの音楽を磨いていきます。

子供たちの頭は本当に柔軟です。最初は戸惑っても、すぐに感覚をつかんで、ちゃんと形にしてしまいます。普段の勉強ができる出来ないに関わらず、やれば必ずできる!見ている大人たちの方がビックリです!!

ワークショップ詳細記事➡︎建築と子供たちネットワーク仙台

 

 大人向けワークショップ: ギャラリーみのり

音楽づくりは、実際に音をつくり始める前に、実は色々とやることがあるのです。ゴールをはっきり決め、そのためにはどうしたらよいのか。イメージ・サウンド・構成・楽器・メロディー・リズム、様々なことを決めていきます。

創った過程をお話ししながら音楽を聴き、作曲の仕方を理解した後は、今度はお題を決めて、みんなで考えてみます。普段とは違ったクリエイティブな脳を働かせて、閃きをキャッチ。出てくるもの全部が正解だから、安心して表現できます。どんな音楽が出来上がるのか、楽しみですネ!